無題ドキュメント
 

和柄アロハに合うボトムス

アロハシャツ

和柄アロハシャツをファッションに取り入れたいと考えている方はいらっしゃるでしょうか。ただ、存在感の強いシャツとなっていますので、コーディネートが難しいと感じて躊躇している方もいらっしゃると思います。ボトムスの合わせ方に迷っている方は、是非こちらを参考にしてみてください。

ベーシックに決めるならチノパン

沖縄ではかりゆしシャツが正装として使われるように、ハワイではアロハシャツが正装スタイルとされています。そのため、淡色系のチノパンと合わせやすくなっています。存在感のあるシャツであるため、ボトムスはシンプルな方が合わせやすいです。柄のあるボトムスを選んでしまうと、上下が柄になってしまいゴチャゴチャして纏まりのないファッションに見えてしまうことがあるので注意してください。チノパンなら、白や薄いベージュカラーを選ぶことで、基本的にどんな和柄やデザインでも比較的コーディネートしやすいと思います。

リゾート気分のハーフパンツ

アロハスタイルの定番といえば、シャツとハーフパンツです。さらに近所へのお出掛けならビーチサンダルなどラフなファッションでも違和感なくおしゃれに決めることができます。ハーフパンツはそれだけでも、若々しい印象を与えられますので、普段とのギャップを演出したい方にもおすすめです。また、ハーフパンツは少し恥ずかしいと感じるなら、七分丈パンツにしてみてはいかがでしょうか。しかし、出掛ける場所によってはTPOに合わないこともあるので注意してください。

意外と難しいジーンズ

ジーンズを履く女性

定番のようなイメージがありますが、和柄アロハシャツとジーンズは意外と合わせるのが難しい上級者向けといわれています。ジーンズはカジュアルの定番ですが、アロハシャツは正装スタイルの歴史が長いため、きちんと合わせなければ冴えない仕上がりになりがちです。濃い目のシーンズですと、柄によっては暗い印象になってしまうことがありますので、初めて挑戦するなら少し薄めのシーンズを選んでみてはいかがでしょうか。

弊社では、様々な和柄アロハシャツの通販を行っております。デザインのバリエーションが豊かなので、好きなスタイルにあるシャツがきっと見つかると思います。メンズレディース半袖長袖を問わず取り扱っていますので、是非ご利用ください。

京友禅アロハシャツ・和柄ファッションの通販【PAGONG ネットショップ】 / 京都 概要

サイト名 PAGONG(パゴン) ネットショップ
所在地 〒615-0046 京都府京都市右京区西院西溝崎町17
電話番号 075-322-2391
メールアドレス netshop@pagong.jp
URL http://www.pagong-netshop.jp/
業務内容 アロハシャツなどの和柄ファッションの通販
説明 京友禅のアロハシャツや和柄のカットソーなどを通販でお取扱いしている【PAGONG(パゴン) ネットショップ】です。京都で1919年に創業した亀田富染工場が、日本に伝わる美しい文化・デザインをアロハシャツとして蘇らせました。アロハシャツは京友禅で職人が染め上げ、半袖は勿論、長袖もご用意しております。Tシャツやアウターといったメンズアイテムから、和柄ワンピース・チュニックなどのレディースのアイテムも取り揃えております。また、お土産やプレゼントに最適な和雑貨もご用意しておりますので、ごゆっくりとご覧ください。
会社名 株式会社亀田富染工場
日本
都道府県 京都府
市区町村 京都市右京区西院西溝崎町