ギフトラッピング

会員登録
 

カテゴリー

new arrival アロハ
伊藤若冲 キーヤン 和柄、レディース
和柄、メンズ SANJO by pagong
AKIKA 和小物、和雑貨
コスメ
 

商品履歴


SNS

 

corporatesite

 
   
 

和柄の歴史

一目で日本を感じられる和柄。和柄を見かけたことはあっても、和柄がどのような歴史を辿り、現在のデザインとして定着したのかご存知の方は少ないと思います。

和柄

和柄の誕生と進化

現在、和柄と呼ばれ、広く出回っているデザインは、平安時代以降のデザインが中心となっています。日本は、奈良時代から平安時代初期にかけて遣隋使や遣唐使の派遣を行っており、この時代に日本のファッションやデザインは隋や唐の影響を受けていました。

当時の衣類などに描かれるデザインの多くは、隋や唐の影響を受けたもので、日本独自のものではありませんでした。平安時代は、源氏物語やひらがななど、日本独自の文化が誕生した時代です。平安時代初期頃は、唐の文化に日本独自の文化がミックスされたデザインが生まれ、貴族を中心に広まっていきました。その後、デザインは徐々に日本独自のものへと変化していきました。

和柄と日本人

和柄には、自然を題材としたものが多く存在しています。これは、日本人が古くから自然の持つ美しさに惹かれてきたことが関係しています。描かれる自然のモチーフは多岐にわたりますが、その物の持つ意味合いを大切に、シーンに合わせて利用されてきた文様もあります。松の木や蝶々はその一例です。

松の木は、寿命が長いことから長寿の象徴とされています。蝶々はさなぎから美しい成虫になることから、変化を表す文様として利用されてきました。その文様から連想させられるイメージや文様の持つ意味合いを大切に、自然を題材とした和柄を日常生活に取り入れると、より四季を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

創業1919年 亀田富染工場が所蔵する和柄コレクション

 
和柄 鶴
 

『鶴』

「鶴は千年、亀は万年」といわれるように、長寿の象徴とされたおめでたい柄です。鶴は飛翔(ひしょう)する姿も立ち姿も美しく、古くから着物を始め多くの物に意匠化されてきました。家紋にも鶴は多く使われております。この柄の中には、口をつむった鶴と、口を開けた鶴が描かれています。これは仁王像でお馴染みの「阿(あ)」と「吽(ん)」を意味していて、物事の始まりと終わりを表しています。「あうんの呼吸」とも言うように、雌雄揃って一つの事を成し遂げて物事がうまれていく、つがいが仲良く円満でめでたいという意味も含まれているのです。 また、鶴は蓬莱(蓬莱は東の海にある島で、不老不死の仙人が住んでいるとされています。蓬莱には松・竹・梅の吉祥樹が茂り、四季の花々が咲き蝶が舞う常春で、空には鶴が舞い、海には亀が遊ぶという理想郷です)に住み、蓬莱と天上の世界を行き来できる鳥と言われ、中国古代思想では、仙人は鶴に乗って去来するとされています。鶴は天上や蓬莱など、この世ならぬ国々から幸せを運んで来ると思われているのです。


和柄 渦と立波


『渦と立波』
寄せては返し一瞬の波形を見せる躍動的な波は古くから意匠化され工芸品や着物の文様として用いられてきました。形の面白さから色々な形状の波が着物には多く描かれています。水は何かと組み合わせて用いられている場合が多く、波を単独で図案化し、意匠として用いられるようになったのは近代になってからです。渦は円が幾重にも重なった図柄です。「まる」は円満さを表す吉祥柄とされております。また水だけでなく矢の的のようにも表されています。
 


和柄 波柄 

『波』

金屏風に波の絵が描かれているものを図案化した柄です。絶えまなく寄せては返す波は永続性を表すめでたい柄ですが、ここではむしろ波自体の造型的な美しさから使われています。金箔の継目の面白さをも図案化した近代的視点で捕らえた古典模様と言えそうです。波の勇ましい力強さ、動きの有る造形的な面白さを取り上げた柄です。

この柄は、2015年に琳派400年を記念して、特別な箔加工を施した柄です。うっすらと見える鶴は、俵屋宗達・本阿弥光悦による『鶴下絵三十六歌仙和歌巻』の下絵に見える鶴を表現しました。


 

和柄のアロハシャツを通販で

弊社では、和柄をあしらったアロハシャツ通販しています。シルクアロハシャツ、コットンアロハシャツを販売していますので、お好みに合わせてご購入頂けます。ワンピースやカーディガンなどのレディース商品も多数販売しておりますので、和柄アイテムで様々な着こなしをお楽しみください。アロハシャツは、自社工場にて京友禅の技法で職人が手染めしておりますので、日本の伝統的な色味や風合いがお好きな方にもおすすめです。

京友禅アロハシャツ・和柄ファッションの通販【PAGONG ネットショップ】 / 京都 概要

サイト名 PAGONG(パゴン) ネットショップ
所在地 〒615-0046 京都府京都市右京区西院西溝崎町17
電話番号 075-322-2391
メールアドレス netshop@pagong.jp
URL http://www.pagong-netshop.jp/
業務内容 アロハシャツなどの和柄ファッションの通販
説明 京友禅のアロハシャツや和柄のカットソーなどを通販でお取扱いしている【PAGONG(パゴン) ネットショップ】です。京都で1919年に創業した亀田富染工場が、日本に伝わる美しい文化・デザインをアロハシャツとして蘇らせました。アロハシャツは京友禅で職人が染め上げ、半袖は勿論、長袖もご用意しております。Tシャツやアウターといったメンズアイテムから、和柄ワンピース・チュニックなどのレディースのアイテムも取り揃えております。また、お土産やプレゼントに最適な和雑貨もご用意しておりますので、ごゆっくりとご覧ください。
会社名 株式会社亀田富染工場
日本
都道府県 京都府
市区町村 京都市右京区西院西溝崎町